カテゴリー別アーカイブ:

【オーストラリア】ケアンズ6日目

2018/09/30、朝早くタクシーに乗り、空港へ向かう。
今日こそは成田へ飛行機が飛んでほしい、とか思いつつ空港に入ると通常通り成田へ飛ぶようだ。
ただ、大阪行きは欠航になっている。
おそらく台風が関西方面に行っていたせいだろう。
とりあえず買いたい土産は全部かったので現地で両替した。
現地で両替したら小銭も両替できるからだ。
と思ったが、両替ショップの人は日本の小銭が十分にない、とのことで札にできるものだけ両替した。
で土産物とか追加で買ったが、5ドル紙幣が余ったので日本で両替することにした。
というわけで、日本に戻った。なぜだか知らないが、30分早く着いた。
今思うと30分早く着いたおかげで、電車の計画運休に巻き込まれることなく家に無事帰れたとは思う。

ということで、今回のケアンズの旅のまとめ:
・空港から市街地までタクシー代は20ドルくらい。
・海が汚く、濁っている。東京湾のほうがきれいかも。ただしグリーン島へ行くとエメラルドグリーンのきれいな海になる。
・海が汚いせいなのか、海岸にある公園のプールが大盛況。
・酒はスーパーで売ってない。酒屋で買うしかない。
・酒屋でかったワイルドターキーのコーラ割の缶が甘い。
・基本的に物価は高い。
・歩行者はわりと信号無視。
・タトゥーをしてる人が多い。
・英語がイギリス英語っぽい。
・結構日本人の観光客が多い。
・中国の観光客も多い。
・マクドナルドの肉がオージービーフで旨い。
・カンガルーに餌やりができるとこがある。
・海岸にペリカンが集団でいる。
・バーにビルヤードの台がある店が歩いていて見えて、ターミネーターが出てきそう。
・野鳥の種類が多い。
・夕方には巨大なコウモリが空を舞う。
・夜中に外からよくわからない動物の鳴き声が聞こえる。
・ジャプカイ・アボリジニ・カルチャーパークの横に軍事博物館があり、建物前に戦車がある。
・昼間暑いが、朝は寒い。あと昼間の紫外線強そう。

空港の中

DSCN1170_20180929_20Px20P.JPG

DSCN1171_20180929_20Px20P.JPG

 

帰りの機内

DSCN1174_20180930_20Px20P.JPG

(関連)

【オーストラリア】ケアンズ0日目

【オーストラリア】ケアンズ1日目

【オーストラリア】ケアンズ2日目

【オーストラリア】ケアンズ3日目

【オーストラリア】ケアンズ4日目

【オーストラリア】ケアンズ5日目

【オーストラリア】ケアンズ6日目

広告

【オーストラリア】ケアンズ5日目

2018/09/29、ジャプカイ・アボリジニ・カルチャーパークへ行くため、ホテルのロビーで待つ。
それらしいバスが来たので乗り込むと、10分ほどで現地に着いた。
そしてチケットカウンターで手続きし、チケットであるシールを貰い服に貼った。
当日のガイドが始まるまで時間があったので土産物のブーメランや笛を見たりした。笛もブーメランも彩色が美しい。
とは言え、近所でブーメランは飛ばせないし、笛もでかい重低音がなりそうで家で吹きにくいので買ってはいない。
で、当日のツアーが始まった。
まずアボリジニの歴史などを踊りとともに紹介する内容が始まり、何か日本書紀だとか旧約聖書的な感じがするので世界の神話が共通しているってのがわかったような気がする。
そして笛の演奏と、その吹き方についての説明があった。
あの笛のギターにワウみたいな音の出し方がわかる。
その後、ブーメランや槍の投げ方を教わったり、武器についての説明もあった。
武器としては刀があるが、刃があるものではなく木刀だ。ただし船のオールのようになっていて、戦うときはこれを打ち付けるものらしい。
そしてその日のガイド付きツアーが終わりホテルに戻った。

 

まずはここからアボリジニの歴史や笛の吹き方など説明。

DSCN1122_20180929_20Px20P.JPG

食事についての説明

DSCN1128_20180929_20Px20P.JPG

 

ブーメラン、ヤリ投げなどを体験できる。

DSCN1132_20180929_20Px20P.JPG

 

敷地が結構広い。

DSCN1139_20180929_20Px20P.JPG

2日前に乗ったスカイレール

DSCN1100_20180929_20Px20P.JPG

ホテル近くの道路

DSCN1146_20180929_20Px20P.JPG

DSCN1151_20180929_20Px20P.JPG

DSCN1158_20180929_20Px20P.JPG

(関連)

【オーストラリア】ケアンズ0日目

【オーストラリア】ケアンズ1日目

【オーストラリア】ケアンズ2日目

【オーストラリア】ケアンズ3日目

【オーストラリア】ケアンズ4日目

【オーストラリア】ケアンズ5日目

【オーストラリア】ケアンズ6日目

【オーストラリア】ケアンズ4日目

2018/09/28、ケアンズから日本へ帰る。
ということで、まずタクシーに乗って空港へ向かった。タクシーは日本のように街中でつかまえられないので、タクシー乗り場がホテル近くにあるのでそちらへ。
ドライバーの人はおじいちゃんで、英語がだいぶイギリスっぽかった。どういう感じかというと、イギリスのBBCニュースのような発音。
お孫さんがスノボが好きで日本に行ったりするそうだ。

で、空港に着くと成田行きの飛行機が、

CANCELED

になっていた。これは欠航ということだ。まだ関東に台風が来てるわけでもなく理由は不明だが欠航は欠航なので仕方ない。
チェックインカウンターで並んでいると日本人のような人たちがいるので話してみると、その人たちの中にも、2日前に欠航になって、再度今日来てみたらまた欠航になっていた、などの話を聞いた。
周りの人の話を聞くと、ジェットスターの欠航というのがよくある、とのことだった。
で、チェックインカウンターで話すと、同じ日の大阪行きの飛行機も席が埋まっていて、翌日の東京、大阪両便ともに、やはり埋まっているようだった。
というわけで帰れるのは日曜ということになった。2日間余分にオーストラリアに滞在できることになった。
ホテル代、食事代はジェットスターが負担してくれるとのこと。
というわけで、ジェットスターが用意してくれたホテル、コロニアルリゾートクラブというホテルにバスで向かった。
カードキーを貰い、部屋に向かって鍵を入れても空かない。
ということで聞いてみたら、カードキーを入れて抜くとドアが開く状態なのでそこで空けるといい、と説明があった。
ここはイビススタイルズケアンズとは違い市街地ではないので、周りに食事できるところが無い。なのでホテル内のレストランで食事ということになる。
30ドル以内であれば、ジェットスターが出してくれるルームチャージの範囲内とのことで、シンガポールヌードルを食べてみた。
明日は1日余分に観光できるので、行こうかどうか迷っていた、ジャプカイ・アボリジニ・カルチャーパークに行くことにした。このページのBOOK NOWから予約できるので、予約した。
行こうかどうか迷っていた理由は、車が無いと行くのが難しそうだったからだが、ジャプカイのページを見ると、ホテルまで送迎してくれるとのことなので、それを利用することにした。

 

成田行が欠航

DSC_6479_20180928_20Px20P.JPG

ジェットスターが用意してくれたホテル。チェックインカウンターで「アコモデーション」という単語が出て来たら、欠航したからホテルを用意してくれる、とか考えるといい。

DSC_6482_20180928_20Px20P.JPG

ホテルにプールがある。

DSC_6488_20180928_20Px20P.JPG

鳥がいる。ちなみに夜中に外でいろんな鳥の声が聞こえる。

DSC_6493_20180928_20Px20P.JPG

ジェットスターのおごりのシンガポールヌードル。ホテルのレストランでルームチャージといえばOK。

DSC_6498_20180928_20Px20P.JPG

欠航したせいか、コンセントも悲しげ…

DSC_6503_20180928_20Px20P.JPG

土産屋で買ったワイン。

DSC_6505_20180928_20Px20P.JPG

コインの写真を撮ったら金貨みたいな色に見える。

DSC_6507_20180928_20Px20P.JPG

土産屋で買ったジャーキー

DSC_6509_20180928_20Px20P.JPG

アイスも買った。

DSC_6510_20180928_20Px20P.JPG

(関連)

【オーストラリア】ケアンズ0日目

【オーストラリア】ケアンズ1日目

【オーストラリア】ケアンズ2日目

【オーストラリア】ケアンズ3日目

【オーストラリア】ケアンズ4日目

【オーストラリア】ケアンズ5日目

【オーストラリア】ケアンズ6日目

【オーストラリア】ケアンズ3日目

ケアンズ3日目の目的地はキュランダ。
これはVELTRAの現地オプショナルツアーで行くことにした。
ホテルまで送迎があり、スカイレールというロープウェイでキュランダに行き、そこからキュランダ鉄道でケアンズ駅に戻るという、特にガイドもつかないというプランだ。
そしてキュランダに着くと、もう一つ予約したオプショナルツアーのレインフォレステーションへ行った。
こちらは、キュランダからシャトルバスでレインフォレステーションへ行き、アーミーダックに乗って密林の中を見たり、アボリジニ文化体験やワイルドライフパークが付いてるプランだ。
アーミーダックのガイドさんが言うには密林の中で上手くいけば青い蝶を見ることができるとのことで、実際2回は見れた。3回見れると縁起がいいものらしい。
そして時間が来たのでキュランダへ戻り、バタフライ・サンクチュアリーという蝶の保護区を見て、コアラガーデンズに行って、キュランダ鉄道に乗り込んだ。

蝶の保護区、コアラガーデンズ以外に、バードガーデンなど面白そうな施設があったがキュランダ鉄道は1日2回しか動かない列車のようで、その後半の時間、15:30が迫っていたためやむなく列車に乗った。

途中下車して眺望を楽しんだりすることができたので下りてみた。バロン滝という壮大な滝が見えた。
そしてトータル2時間かけてケアンズ駅に到着。
翌日は日本へ帰る日なので、近くのスーパーで土産などを購入し、ホテルへ戻った。

 

スカイレールからの眺め

DSCN0894_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0895_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0896_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0897_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0898_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0899_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0903_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0905_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0917_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0918_20180927_20Px20P.JPG

バロン滝

DSCN0930_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0932_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0936_20180927_20Px20P.JPG

七面鳥がいる

DSCN0939_20180927_20Px20P.JPG

ブーメラン

DSCN0951_20180927_20Px20P.JPG

実際にブーメラン投げを体験できる

DSCN0952_20180927_20Px20P.JPG

アーミーダック(水陸両用車)から

DSCN0963_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0964_20180927_20Px20P.JPG

トカゲがいる

DSCN0965_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0968_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0969_20180927_20Px20P.JPG

ワイルドライフパーク

DSCN0981_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0982_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0983_20180927_20Px20P.JPG

ヒクイドリ

DSCN0985_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0984_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0990_20180927_20Px20P.JPG

ワニ注意

DSCN0991_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0995_20180927_20Px20P.JPG

トカゲ

DSCN0996_20180927_20Px20P.JPG

DSCN0999_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1002_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1003_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1008_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1011_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1013_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1012_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1014_20180927_20Px20P.JPG

撮影料金

DSCN1019_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1021_20180927_20Px20P.JPG

蝶保護区

DSCN1025_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1024_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1027_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1026_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1042_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1045_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1044_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1048_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1058_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1059_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1061_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1067_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1069_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1071_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1073_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1077_20180927_20Px20P.JPG

DSCN1076_20180927_20Px20P.JPG

「世界の車窓から」の列車

DSCN1089_20180927_20Px20P.JPG

ケアンズバーガーカフェでビール

DSCN1090_20180927_20Px20P.JPG

とBBQバーガー

DSCN1095_20180927_20Px20P.JPG

値段はこんな感じ

DSCN1093_20180927_20Px20P.JPG

(関連)

【オーストラリア】ケアンズ0日目

【オーストラリア】ケアンズ1日目

【オーストラリア】ケアンズ2日目

【オーストラリア】ケアンズ3日目

【オーストラリア】ケアンズ4日目

【オーストラリア】ケアンズ5日目

【オーストラリア】ケアンズ6日目
 

 

【オーストラリア】ケアンズ2日目

朝8:00に港のターミナルでチェックインして、グリーン島へ出航した。船の上の眺めのいいところで座ってたら雨が降りだしたので2階に避難。船の構造は、1階、2階、屋上といった仕組み。

そして45分くらいでグリーン島へ到着した。

まず東側の散策路を歩いて砂浜だけの場所に着いたのでそこから引き返し、今度は桟橋から西側に歩いた。
ヘリポートがあり、青と白のヘリが出発するところを見た。少し歩くとまた砂浜に出たので引き返し。さっきの砂浜とこの中砂浜は地図で見るとまっすぐ繋がってるらしい。

疲れそうなので砂浜を歩くのはやめといた。

で、今度はグラスボトムボートに乗った。乗船していたのは、ほとんどが中国人で、次に多いのが日本人といった割合。

水族館で見るようなカラフルな魚やウミガメも見えた。時間にして30分くらい乗船。

戻ったあと島の中心、というかレストランがあるあたりを散策。

どこも値段が結構高い。ペットボトルの水が3.5ドルだった。

ハンバーガーが18ドル、日本円で1700円くらいだ。

そのあとワニの餌付けショーを見て、子ワニをさわってみるコーナーがあったのでさわってみた。

財布やベルトのような感覚だ。

そしてケアンズへ戻った。

ケアンズはグリーン島と違い水が濁っていた。グリーン島はエメラルドグリーンなのに。

その後レストラン、ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロントで地元の料理、オーストラリアン・サンプラー・プレートを食べた。というか、このメニュー目的でこの店に行った。
15:00くらいに行くとそのメニューはディナーからしか用意できないと言われたので、一度ホテルに戻り、ディナーが始まる17:30に再度訪問した。
メニューの説明によると、オーストラリアの最も人気のある料理で、カンガルーやクロコダイル、エミュー、ビーフなどの盛り合わせの料理のようだ。

そしてホテルに戻り、前日ほど疲れてはいなかったものの疲れは感じるので早めに寝た。

 

 

船の中から見えるグリーン島

DSC_6454_20180926_20Px20P.JPG

 

グリーン島によくいるナンヨウクイナ

 

DSC_6456_20180926_20Px20P.JPG

グリーン島へ行くのに使った船

DSCN0747_20180926_20Px20P.JPG

 

グリーン島まで来ると海がきれい。

DSCN0752_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0754_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0755_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0757_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0768_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0769_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0779_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0789_20180926_20Px20P.JPG

 

グラスボトムボートから

DSCN0796_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0798_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0799_20180926_20Px20P.JPG

カモメがボートから見える

DSCN0801_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0804_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0806_20180926_20Px20P.JPG

 

子ワニ

DSCN0822_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0823_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0824_20180926_20Px20P.JPG

ワニの餌付け

DSCN0846_20180926_20Px20P.JPG

ウミガメもいる

DSCN0853_20180926_20Px20P.JPG

ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロントで食事

DSCN0877_20180926_20Px20P.JPG

カンガルー、クロコダイル、エミューなど

DSCN0878_20180926_20Px20P.JPG

DSCN0879_20180926_20Px20P.JPG

 

港からホテルに帰るまでに見た店

DSCN0885_20180926_20Px20P.JPG

 
(関連)

【オーストラリア】ケアンズ0日目

【オーストラリア】ケアンズ1日目

【オーストラリア】ケアンズ2日目

【オーストラリア】ケアンズ3日目

【オーストラリア】ケアンズ4日目

【オーストラリア】ケアンズ5日目

【オーストラリア】ケアンズ6日目

【オーストラリア】ケアンズ1日目

ケアンズの空港に到着。早朝の4:30くらい。
なのでまだ暗い。
ただこの時間に宿泊予定のホテルに行ってもチェックインできないので、空港内のカフェで時間をつぶす。

宿泊予定のイビススタイルズケアンズが海外のホテル情報のサイトにはアーリーチェックイン対応と書いてあったので、おそらく割増料金は取られるとは思ったがホテルへ移動することにした。アーリーチェックインは9時からとのことなので、8時すぎくらいにタクシー乗り場へ移動。

タクシーがまるで来ない。ネットで調べた情報だとここにタクシーが並んでいるはずだが。

と思いどうしようか考えてると、1台だけタクシーが来た。
なので、値段がいくらくらいか念のため聞いてホテルへ出発。20ドルほどとのこと。

で、ホテルに着くと、アーリーチェックインはできないと言われた。飛行機であまり寝てないので結構寝不足になりそう。
荷物だけは預けることができるので、とりあえず荷物は預けた。あとデポジットが50ドル必要、ということで現金がカードか選べ、というのでカードで払っておいた。

寝不足分を解消する為ホテルで仮眠する、という選択肢が無くなったので、ホテルから歩いてすぐの場所にあるケアンズ水族館へ行ってみた。

行ってみるとかなりの行列。見たところ地元の人が多そう。
入るといきなり「ここに立って、写真撮るし」とスタッフに言われる。
これはあとで写真販売するパターンだ、と思いつつ「ありがとう~」と言って進む。まぁ、いらないけど。
とりあえずこの水族館の印象はでかい魚介が多い。でかいサメ、エイ、エビとかいろいろ。
デカいゴキブリまでいた。具体的に言うと、カブトムシのメスくらい。

水族館を出ても、まだチェックインできる14時まではだいぶ時間がある。とはいえあまり遠くに行くほど時間があるわけではない。
なのであまり遠くに行かない範囲でその辺を歩いてみた。
コリアン&ジャパニーズレストランというのがあった。韓国と日本のレストランってことか。
メニューをみると「キムチ弁当」とかある。それぞれの食材をミックスしてるようだ。

あるいていて気づくのが、結構歩行者は赤信号は無視。信号が無い横断歩道は車が勢いよく突っ込んでくる。とはいえ日本とは違い、車はみんな止まってくれる。
ロシアに行ったときは、歩行者が渡りそうだったら車は遠慮がちになり止まってくれる。何か法規制でもあるのか。

やっと13時。なのでホテルのロビーで休むことにした。13時半くらいにホテルの人がもうチェックインできるようなことを言ってきたのでチェックインした。

部屋に入ってみた。やはりスリッパは無い。空港で使い捨てのスリッパを買ってきて正解だった。髭剃りも無いので、やはりこれも持ってきて正解だった。

少し部屋で休んだあと、銃の射撃ができるところへ行った。
これはこういうツアーがある。
スタッフの人がホテルまで迎えに来てくれて、射撃ができる猟銃のショップへ連れていってもらった。そこで説明を受け44マグナムなど実弾射撃をやってみた。

その後、シーフードで有名なロープローンで夕食。シーフードグリルを注文した。
そして帰り道にあった酒屋でシードル、水を買い、ホテルに戻って飲んだ。

やはり寝不足がたたってか、起きているのがきつくなってしまい、21:00くらいで寝た。
日本にいるときは考えられないような早い時間だ。

銃の試し撃ちもできる。

SSCN0719.JPG

店内には猟銃

DSC_6429.JPG

撃ち終わったターゲットは貰える

DSCN0890_20180927_20Px20P.JPG

ホテルの近くのオブジェ

DSC_0006.JPG

ロープローンでの料理。手前の海老はBUGと呼ばれるウチワエビ。

DSC_6439.JPG

ケアンズ水族館

DSCN0693.JPG

オーストラリアのビッグマック。オージービーフ使用。

DSCN0712.JPGDSCN0713.JPG

(関連)

【オーストラリア】ケアンズ0日目

【オーストラリア】ケアンズ1日目

【オーストラリア】ケアンズ2日目

【オーストラリア】ケアンズ3日目

【オーストラリア】ケアンズ4日目

【オーストラリア】ケアンズ5日目

【オーストラリア】ケアンズ6日目

【オーストラリア】ケアンズ0日目

成田空港からケアンズへ出発。
機中泊で朝4:30にケアンズへ到着予定。
ただ飛行機の中はなかなか眠れないので、少し眠っては起きてを繰り返した。

 

(関連)

【オーストラリア】ケアンズ0日目

【オーストラリア】ケアンズ1日目

【オーストラリア】ケアンズ2日目

【オーストラリア】ケアンズ3日目

【オーストラリア】ケアンズ4日目

【オーストラリア】ケアンズ5日目

【オーストラリア】ケアンズ6日目

[なまらBLOG]シンガポール3日目~ビボ・シティ

セントーサ島から本島へ戻りました。ケーブルカーで戻るのですが、改札も何もなくいきなりホームに入れたので、係の人にいくらかかるのか聞くと無料とのことです。どうも本島に戻るときだけ無料になるようですね。

戻った場所のビボ・シティは飲食店を始め店が多いです。

その一つ、Xin Wang Hong Kong Café(新旺香港茶餐厅)でチャーハンを食べました。

DSCN0551.JPG

DSCN0550.JPG

チャーハンは800円くらい。日本で食べるのと同じくらいの値段ですね。

DSCN0541.JPG

このお店はお茶の種類が多くていいですね。

DSCN0543.JPG

DSCN0544.JPG

あと食べてはいないですがモンスターカレーが気になりますね。

気のせいかドラクエっぽいです。

DSCN0539.JPG

これを思い出しますね。

近くの風景。

DSCN0555.JPG

DSCN0556.JPG

 

再びマリーナベイへ移動。

新宿にこんなのありましたね。

DSCN0557.JPG

遠くに見える植物園。

DSCN0559.JPG

 

 

 

ハスのように見えて色がちょっと違う。DSCN0561.JPG

 

DSCN0562.JPG

南国っぽい。

DSCN0563.JPG

 

あれ?一風堂?

DSCN0566.JPG

 

DSCN0567.JPG

 

このあと夜の飛行機で日本へ。

これは乗り継ぎのタイの空港。

DSCN0581.JPG

 

 

[なまらBLOG]シンガポール3日目~セントーサマーライオン

ついにシンガポールも3日目。セントーサ島にあるマーライオンを見に行きました。

DSCN0511.JPG

やはりこういったものを作った経緯というのは本家のマーライオンが意外と小さいという声が多かったからなんじゃないですかね。これくらい大きいと迫力があります。

このマーライオンは中に入って、口から外を見る、展望台としても使われているようで、入ってみました。

中にはいろいろ展示してあります。

DSCN0520.JPG

 

DSCN0521.JPG

 

DSCN0522.JPG

中で島の神話などのムービーを見たあと、エレベーターで上に。

DSCN0523.JPG

エレベーターを出ると、そこから上にも行けるし、下にもいけるような表示があり、まずは上に。

DSCN0524.JPG

マーライオンの頭のてっぺんから町を一望できました。

DSCN0525.JPGDSCN0526.JPG

DSCN0528.JPGDSCN0527.JPG

階段を下へ降りると、口の中から展望できます。

DSCN0533.JPG

DSCN0532.JPG

マーライオンから出ると、ここにもクジャクが。巡回中なんでしょう。

DSCN0534.JPG

 

マーライオン近くの図。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[なまらBLOG]シンガポール2日目~マリーナベイサンズとガーデンバイザベイ

マーライオンを見たあとはマリーナベイサンズへ。

↓これは下からみた図。

DSCN0428.JPG

展望デッキに行きたかったけど、どう行けばいいかわからないので、入り口のセキュリティと思われる人に聞きました。

「地下に降りてそこで券を買うとそこから行けるよ」といった回答だったのでその通りにし、券を買い、エレベーターで屋上へ。

天気も良かったので見晴らしも良かったですね。昼から呑めるバーのようなのもあったのですが、説明を読むと宿泊客じゃないとダメ的なことが書いてました。残念。

その後、ガーデンズバイザベイという人工の巨大な木のような建造物が乱立する植物園へ行きました。

DSCN0449.JPG

その巨大樹のようなものはエレベーターで上に上がれるようで、これもまた券を買って上がって下さいとのことで券を買って、上に行きました。

上にとは言っても枝みたいなのが分かれる寸前のとこに出て、そこから細い橋を渡って別の巨大樹へ渡るというもの。

ここでもあちこちから日本語が聞こえましたね。日本人が多い。

そして園内にレストランがいくつかあったので、どれに行こうか迷ったが、「Hill Street Tai Hwa Pork Noodles」というお店で昼食。

DSCN0459.JPG

ホッケンミーをいただきました。焼きそばの一種のようですが、シーフードヌードルを強火でサッと炒めたような味です。エビの風味がいいですね。日本人に合う味なんじゃないでしょうか。

再びマリーナベイサンズへもどり、一階ショッピングモールでバーを発見。

「ビールありますか?」と聞いてみるとタイガービールがあるとのことで約1200円払いいただきました。

旅行中思ったけど、酒は高い印象ですね。あと買う時間も制限されいて酒飲みに厳しい国といった印象です。ただ、食べ物は何を食べても旨いですね。

DSCN0474.JPG

 

DSCN0473.JPG