カテゴリー別アーカイブ: 生き物

新宿駅で見た花。こういうカマキリいるよね。

広告

歯のクリーニングとルイ15世

mushiba_boy.png

半年に1度は、歯のクリーニングに行くようにしています。
電動ハブラシを使っても、なかなか落ちない汚れがあったり歯垢、歯石が取れない、なんて現象も発生するわけです。
そこで歯医者に行くとちゃんと歯石までガリガリ落としてくるので助かるので、半年に1度は行くようにして、「あんた真面目に来てくれるから値段割り引いとくよ」とドラクエの武器屋のようなノリで言われたりしています。

さてこの歯石についてなんですが、これの正体は歯の細菌の死骸が固まったものです。当然歯石があるとそこには隙間が発生し、最近が発生し、さらにそれが死ぬとまた歯石になるという非常に迷惑な話です。

ただ見方を変えてみるとなかなか感慨深いものがありますね。
なぜなら、自分の死体が後に続く世代を守る砦(とりで)になり、そこが一族の発展の拠点になるからです。
我々人類は、それに比べてどうなんですかね?自分の死が後の世代の発展に寄与しているのか。

フランスのルイ15世が言った(と思われる)言葉で「朕の後には大洪水がくるであろう」というのがあり、実際次の世代で王朝が崩壊しています。「あとのことはお前らに任せた」と言わんばかりの無責任さですね。

「ひでぇ王様だなぁ」とか思うかもなんですが、我々も似たようなもんですね。処理しきれないほどの大量のごみを生み出し、環境を壊しまくって後の世代がどれだけ苦労するかは考えもしないわけで、歯石さんのほうがよっぽど立派なのかな、と。後の世代を守ろうとしている点で。
とはいえ人類には迷惑極まりないので、日々の歯磨きと定期メンテは大事ですね。

 

 

 

余計なお世話現象

『余計なお世話現象』と個人的に呼んでいるものがあります。
これは何かというと、何かに対して偏った考えとか見方を持っていると、ご丁寧に「おいおい、そりゃちがうよ」と余計なお世話としか思えない現象が発生して嫌でも考えを改めないといけなくなるような、そんな現象のことです。

具体例を挙げると、例えばエリートサラリーマンがホームレスの人を見て、「努力して来なかったからこうなる。それに引き替え俺はエリート!」とかいう考えを持っていたとします。
この人が翌日会社に行くと、「中国の会社に吸収、合併されて5000人ほどリストラされます」とかアナウンスがあり、自分もその対象になってしまう。さらに親が病気になり入院したりして、親戚に頼ろうにも今までエリートだったこともあり、プライドが邪魔して頼れず、結果ホームレスになってしまう。
そして「あー、こうやってホームレスになるんだな…」とか思い、今までとは逆の立場の理解させられるハメになってしまったり、といった話です。

こんなのはその例のひとつに過ぎず、いろんな例があると思います。競争で勝つのが全てだと信じていたら、かなり手痛い方法で競争以外に大事なものがあると思わされたりとか、バリエーションは多いでしょう。

business_kaisya_tatamu

共通してるのは、結構安くない授業料を支払わされてしまうこと。上のサラリーマンの例の場合では、会社の状況が暗転することで無理やり学習させられる展開になっています。とはいえ、逆の立場の人間に理解を示していれば絶対に会社が吸収、合併されないのか?といえば当然そんなことはなく災害のようなものなので可能性はありえるわけです。ただし事が起こった場合の対策を想像することは可能になるとは言えますね。

ただ個人的にはこういった余計な授業料を払うのは非常にバカバカしいとしか思えないので、あまり偏見を持って物事を解釈しないほうが無難じゃないかなと思ったりします。

 

茹で蛙と飛ぶゴキブリ

tsuyu_kaeru_umbrellax.pngbug_gokiburi (1)x.png

 

最近見た興味深い話(真偽は不明)を2つ。

2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ、もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し、後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する(出典)

茹でガエルの話ですね。安全に見える環境、ぬるま湯に慣れると本当に危険なことになったときに逃げるタイミングを失うという話。

あと、もう一つ。

ゴキブリは生命の危機にさらされると初めて羽根をつかって飛ぶことができるようになる。
その瞬間、ゴキブリのIQは200を越える。
例えば、人間に襲われた時。飛んだ瞬間に自分を1番攻撃してこないと判断した人物の元へ飛んでいく。(出典)

この2つの話は非常に対照的だなあと思うんですね。

飛び跳ねることができるのに、ぬるま湯に浸かりすぎてそれを忘れるカエル。そして追い詰められて自分が持っていた羽根の意味を知るゴキブリ。

今ある安全な環境が、いつまでももつのか疑う事、そして自分が持つ能力が実は自分が思うよりすごいものだったりするんじゃないの?と疑ってみること、その両方が大事なんじゃないかと思いますね。

ゴキブリとかカエルとか、グルメ情報の検索でここにたどり着いた人には本当にごめんなさい笑。